ここから本文です

北欧首脳らも球体持つ写真をネット投稿、「トランプ版」に対抗

5/31(水) 16:13配信

ロイター

[オスロ 30日 ロイター] - 北欧5カ国の首脳が、全員で1個のサッカーボールをしっかり握っている写真をネットに投稿した。これは、先週ネット上で話題を集めたトランプ米大統領、サウジアラビアのサルマン国王、エジプトのシシ大統領が輝く球体に手をかざす、リヤドでの写真に対抗したもの。

デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンの首相は、ノルウェーのベルゲンで会合を開いた際にこの写真を撮影し、ソーシャルメディアに投稿した。

トランプ大統領らの写真は、不気味な照明の効果もあって、まるで漫画に登場する世界征服を企む悪役たちのように見えるとの投稿が多く寄せられていた。

ノルウェーのソルベルグ首相はフェイスブックで、トランプ大統領らの写真と自分たちの写真を上下に並べ「誰が世界を支配するのか。リヤドかベルゲンか」と書き込んだ。

さらに「上側の写真に写っている人々が何を考えているかは知らないが、下側の写真は、北欧5カ国首相が持続可能性という目的とともにボールを持っているものだ。これが未来のためのロードマップになるよう願う」と続けた。

最終更新:5/31(水) 16:29
ロイター