ここから本文です

【安田記念】イスラボニータ シャープな伸び脚で併入「鞍上ルメールの勢いもあるが、自分でも自信があるし、馬の具合もいい」

5/31(水) 21:20配信

東スポWeb

【安田記念(日曜=6月4日、東京芝1600メートル)注目馬31日最終追い切り:美浦】前走のマイラーズCで2年7か月ぶりの勝利を挙げたイスラボニータ(写真手前)は南ウッドで5ハロンから併せ馬。同厩の4歳馬ヤマニンリュウセイ(500万下)を4~5馬身追いかける形でスタート、直線は内から馬体を併せにかかり、重心の低いフォームでグンと加速。馬なりでラスト1ハロン12・1秒とシャープな伸び脚を見せてきっちり併入。躍動感十分のフィニッシュだった(5ハロン67・9―37・0―12・1秒)。陣営は皐月賞以来2つ目のGIタイトル奪取に期待を込めた。

 栗田博調教師「先週もある程度負荷をかけたので、今週はサラッとやるつもりでした。直線で外側に馬(別厩舎の一団)がいたのでタイトな攻め馬になったが、実戦並みに抜けてきた。動きには満足ですね。鞍上ルメールの勢いもあるが、自分でも自信があるし、馬の具合もいい。あとは結果を出せれば」

最終更新:5/31(水) 21:20
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ