ここから本文です

仙台のカジュアルイタリアンがリニューアル 旬菜料理とワイン、日本酒も /宮城

5/31(水) 22:42配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 広瀬通と国分町通の交わる角のビル3階にある「旬菜とワイン、和酒の店 アルヴェル」(仙台市青葉区国分町1、TEL 022-797-8486)が5月8日、リニューアルオープンした。(仙台経済新聞)

ピッツァ・フリッター3種盛り

 カジュアルイタリアン「Trattoria al Vertice(トラットリア アル ヴェルティーチェ)」として昨年5月にオープンした同店。マネジャーの加賀谷祐介さんによると、イタリア料理だけでなく旬菜やさまざまな酒も提供したいとの思いからリニューアルを行ったという。店名は常連客からの愛称「アルヴェル」に変更した。

 店舗面積は約60坪(キッチン含む)。席数は、テーブル・カウンター合わせて36席。店内は白と明るい木目を基調に、温かみのあるオレンジ色のライトでムードを演出。「窓から見える広瀬通の木々の緑をつなげたような空間」をイメージし、店内には観葉植物を配置する。

 毎日シェフが市場で仕入れる旬の食材を使い、ディナータイムはイタリアンをベースにしたアラカルト料理を日替わりで提供。20種類以上をそろえる小皿料理(380円~)をはじめ、ドルチェ(450円)、パスタ、ピザ(以上680円~)、一品料理(780円~)、メイン料理(880円~)を用意する。

 メニュー例は、「網脂包み自家製ソーセージ」(480円)、「ヤングコーンと細竹のグリル」(580円)、「ピッツァ・フリッター」(バジル・トマト・ミート、各680円)、「牛イチボのタタキ」(880円)、「冷製 自家製オイルサーディンのパスタ」(980円)、「牛イチボのステーキ」(1,280円)など。

 ドリンクは、常時各10種類を用意するグラスワイン、日本酒(以上、100ミリリットル、600円~)をはじめ、ビール、ハイボール、ウイスキー、カクテル、焼酎など約100種類。「グラスワイン3種飲み比べ」「日本酒3種飲み比べ」(以上1,280円)も用意する。

 ランチタイムは、自家製手打ちパスタを使った「本日のパスタ」(780円)や「チーズたっぷりラザニア」(880円、1日3~4食限定)など4種類の日替わりメニュー(580円~880円)を提供。ドリンクやアルコール、スープ、サラダ、デザートとのセットにも対応する。

 客単価は、ランチ=700円、ディナー=3,500円。客層は20~50代が中心で、男女比は半々。加賀谷さんは「ワイワイと輪をつくってもらえるようなお店でありたい。お一人でも楽しんでいただけると思うので、気軽にふらっと来店いただければ」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時、17時~23時。日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク