ここから本文です

ロッテのベンチ内ホワイトボードに「闘魂」 吉川マネジャーの思いとは

5/31(水) 21:34配信

東スポWeb

 ロッテ・吉川マネジャーが31日、ロッテ―阪神戦(ZOZOマリン)の練習前、一塁側ベンチのホワイトボードに丁寧に「闘魂」と書き込んだ。

「ゲン担ぎです」と話すその始まりは、25日のソフトバンク戦(ヤフオク)。低迷するチームに気を入れようと、試合前に伊東監督が書き込んだ。そのかいもあり、打線が爆発し12得点で勝利。指揮官から「明日からはお前が書け」と言われ、吉川マネジャーがその重責を担うこととなった。

 続く2戦を勝って3連勝としたものの、その後に2連敗。「負けてしまったのでね…」と、この日は新たに書き直した。「今日負けたら明日からは書きません。なんとか勝ってほしいですね」と、勝利への願いを強く込めながら2つの文字を書き込んだ。

最終更新:5/31(水) 21:34
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 7:15