ここから本文です

新大関の高安、生出演で秘密のトレーニング映像を公開

5/31(水) 14:02配信

スポーツ報知

 大相撲で大関に昇進した高安(27)が31日、都内のホテルでの伝達式後にTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)にスタジオ生出演した。MCの恵俊彰(52)から伝達式を終えた感想を聞かれ「ホッとした気持ちですね」と笑顔を浮かべた。

 伝達式での口上で「大関の名に恥じぬよう正々堂々精進します」と述べた。振り返って「緊張の2文字でした。待っている時もそうでしたが、絶対、かまないようにしようと」と明かし「この場に自分が立てると夢にも思っていませんでした。夢のような時間でした」と感激していた。兄弟子の横綱・稀勢の里(30)は横綱昇進の口上でかんでしまった。伝達式前に横綱から「オレみたいにかまないように気をつけてね」と言われたという。改めて経験し「相撲より緊張しました」と笑っていた。

 口上で述べた「正々堂々」の四字熟語は「1年ぐらい前から。しっかり落ち着いたモチベーションで堂々とやろうと心がけるようになりました」と明かした。元横綱・隆の里の先代師匠の教えで「力士は感情を出してはいけない。礼に始まり礼に終わって、勝ったときも負けたときも堂々としていなさい」と指導されたことも「正々堂々」を使った理由のひとつにあるとしていた。

 立ち合いのかち上げが最大の武器となっているが「自分の体力を生かした相撲を取りたい」と今年の初場所から使っていることを明かした。それまでは頭から突っ込むぶちかます立ち合いを追求していたが昨年の九州場所で負け越し限界を感じ「頭で当たると自分は腰が高いので不利。だったら相手の上体をあげてみよう」とかち上げに活路を見いだしたことを話していた。

 スタジオでは秘密のトレーニングを公開。今年の春場所前から始めたウォーターバックを使った体幹トレーニングで12リットルの水が入っているバックを抱えながら、体を左右にひねるトレーニング映像を公開し「水の反動がありますので、普通でやるより体に効くんです。結果にどんどん表れているんで、毎日、やっています」と明かしていた。

 また、恵からカラオケ好きを聞かれ「両親が歌うのが好きでその影響で自分も歌います」と笑顔。カラオケは「何かあった時に歌うとリフレッシュできます」と精神的な力になっているといい好きな歌は「歌謡曲が好き。あと井上陽水さんの歌とかも」と明かしていた。

 最後に新大関場所となる名古屋への抱負を「優勝目指して頑張ります」と誓っていた。

最終更新:5/31(水) 14:02
スポーツ報知