ここから本文です

「Ryzen」搭載のメーカー製PCが順次発売 第3四半期には「Ryzen 3」も登場

5/31(水) 17:10配信

ITmedia PC USER

 AMDは5月31日(台湾時間)、「COMPUTEX TAIPEI 2017」に開催に合わせて実施した報道関係者向け説明会において、同社のプロセッサ「Ryzen(ライゼン)」を搭載するメーカー製PCが2017年第2四半期から順次登場することと、シリーズのエントリープロセッサ「Ryzen 3」を2017年第3半期から出荷する予定であることを発表した。 

【発表会場にはマウスコンピューターのPCの姿も】

●Ryzen搭載メーカー製PC

 Ryzenを搭載するPCを投入するメーカーとして発表されたのは、Acer、ASUS、Dell、HPとLenovoの5社。いずれのメーカーも主にゲーミングモデルやハイエンドモデルとしてRyzen搭載モデルを展開する。

 なお、発表会場には、マウスコンピューターの「G-Tune」ブランドのRyzen搭載PC(型番等不明)も展示されていた。

最終更新:5/31(水) 17:10
ITmedia PC USER