ここから本文です

さや姉不出馬のNMB48 速報トップは11位・加藤夕夏「コツコツやってきて良かった」

5/31(水) 21:52配信

東スポWeb

 30日から投票受付が始まった「第9回AKB48選抜総選挙」(6月17日、沖縄・豊崎美らSUNビーチで開票イベント開催)の100位までの投票速報が31日、発表された。

 キャプテン・山本彩(23)が不出馬となり、山本に集まっていた票が誰に流れるのか注目を集めていたNMB48では、次世代エースに名を挙げられる白間美瑠(19)が19位。「速報では一番高い順位でうれしい。でも、目標は神7と言っているので、本番は神7で名前を呼ばれたいと思ってます」と意気込んだ。「さや姉がチャンス、試練を託してくれているので、この総選挙で(メンバーが)いっぱいランクインできるよう頑張ります」と前向きに語った。

 一方、昨年大みそかのNHK紅白歌合戦「夢の紅白選抜」で6位に入った吉田朱里(20)は33位で「速報圏外がお決まりでしたが、本番でもいったことない順位でうれしい。紅白があったので(本番では)選抜入りを目指したい」と笑顔。山本の辞退については「さや姉の気持ちも背負って、絶対に選抜入りを目指したいと思います。まだ諦めませーん!」と宣言した。

 そんな2人をしのいでNMB48で速報最上位に飛び込んだのが加藤夕夏(19)だ。速報11位となり「コツコツやってきて良かった。目標順位は49位にしてて、ホントはもっと上を目指したかったんですが、ファンの方が11位に連れてきてくれました。本番もランクインできるように頑張ります」と喜んだ。

 また、NGT48・荻野由佳(18)が速報1位と発表されたことには「大事件やー」「今まで見たことない速報やー」など、NMB48劇場でも衝撃をもって迎えられた。

最終更新:5/31(水) 21:52
東スポWeb