ここから本文です

十両英乃海の弟、岩崎改め翔猿が新十両 史上18組目の兄弟関取誕生

5/31(水) 16:22配信

デイリースポーツ

 日本相撲協会は31日、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の番付編成会議を行い、岩崎改め翔猿(25)=とびざる、追手風=の新十両昇進を決めた。翔猿は十両英乃海(27)=木瀬=の弟で史上18組目の兄弟関取となった。

【写真】目のあたりが似てる?翔猿の兄、英乃海

 西幕下2枚目の夏場所で6勝1敗。15年初場所で初土俵を踏んでから約2年半。「(角界に)入る前はもっと(早く)いけると思ったけど、入ったら弱かった。稽古しました」と喜びをかみしめた。

 173センチ、120キロの小兵で持ち味は素早い動き。「動きが猿っぽいし、申(さる)年生まれなので」と思い切った改名理由を明かした。大翔猿、猿大翔など多数の候補から師匠の追手風親方(元前頭大翔山)とともに熟考し、選んだ。

 宇良(木瀬)、石浦(宮城野)ら技で魅了する小兵も増えた。そんな中、親方は「翔猿の相撲でこれからは翔猿みたいな相撲と呼ばれるように」と“猿マネ禁止令”。まな弟子も「みんながマネできない速い相撲で翔猿のようになりたいと言われる翔猿になる」と、決意を込めた。

 ちなみに時代劇「水戸黄門」に出演する飛猿のことは「知らない」とのことだった。