ここから本文です

【競輪】S級S班の武田豊樹も参戦…取手競輪でG3開催

5/31(水) 18:27配信

デイリースポーツ

 「開設67周年記念・G3水戸黄門賞」(6月3~6日、取手競輪場)

 茨城県の取手競輪場で開催される「開設67周年記念 G3水戸黄門賞」のPRのため、茨城県自転車競技事務所の海老原孝之運営課長ら関係者が5月31日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 地元からは、今開催ただ一人S級S班の武田豊樹を筆頭に、芦沢大輔、吉田拓矢ら8選手が参戦。新山響平、原田研太朗らと注目度の高いレースが繰り広げられそうだ。

 なお、売り上げ目標は55億円で、期間中のイベント、ファンサービスも盛りだくさん。特別観覧席の各席とも500円値下げを実施、メインスタンドでは無料Wi-Fiの利用が可能となった。

 また、3日には「明治なるほどファクトリー守谷」で工場見学バスツアーが企画されている。応募方法は代表者名、携帯電話番号、メールアドレス、参加人数を記入し、FAX0297・73・3131、もしくはEメールでjikyo@pref.ibaraki.lg.jpまで。