ここから本文です

女子マラソン10代日本最高・岩出玲亜、ノーリツ退社「東京五輪を目指しマラソンに専念」

5/31(水) 14:48配信

スポーツ報知

 2014年の世界ハーフマラソン日本代表で女子マラソンの10代日本最高記録保持者の岩出玲亜(22)が5月31日付で所属先のノーリツを退部、同社を退社することが発表された。

 三重県出身の岩出は、愛知・豊川高時代に主将を務め、全国高校駅伝でも活躍。13年にノーリツに入社した。14年の山陽女子ロードでジュニア日本記録を更新。代表に選ばれた世界ハーフマラソン選手権では、個人19位ながら、団体銅メダル獲得に貢献した。さらにこの年は横浜国際女子マラソンで2時間27分21秒をマークし3位に。この記録が10代の日本女子最高記録となった。

 岩出は同社を通じ「2020年の東京オリンピックを目指してマラソンに専念したく、環境を変えてがんばろうと思います」とコメントした。

最終更新:5/31(水) 14:56
スポーツ報知