ここから本文です

「都知事失格」出版の舛添前都知事へ…東国原氏が出川に弟子入りのススメ

5/31(水) 15:40配信

スポーツ報知

 元宮崎県知事の東国原英夫氏(59)が31日放送のTBS系「ゴゴスマ」(月~金曜・後1時55分)に生出演した。

 番組ではこのほど、著書「都知事失格」(小学館、1404円)を発売する前東京都知事の舛添要一氏(68)を特集。昨年6月15日に知事を辞任し今回の著書の出版をきっかけに新聞、雑誌などのインタビューに応じ、再び表舞台への復帰を始めている。

 何のための出版と聞かれた東国原氏は「生活のためでしょう」と断言。発売のタイミングも「都議選に向けて小池知事の支持率が下がってきたので、そこに乗っかって売らんかなということでしょう」と分析した。

 番組では、本で書かれた内容を抜粋して紹介。東国原氏は「反省の色ないでしょ。自分を正当化したいための本」と切り捨てた。その上で今回の本に対し今後「誰か突っ込み本を出すかもしれないね」と予告した東国原氏。同氏は、2011年の都知事選に出馬し落選しただけに出演者から「都知事落選」で出せばと突っ込まれ「出版社に相談しようかな」と笑わせていた。

 今後の舛添氏に東国原氏は「人間の本質が変わっていないので政治は無理でしょうね。ただ、業界のヒールとしては面白い」とし「たけし軍団に一回修行、今だったら出川(哲朗)君がいいかもしれない。そのいじられ方、突っ込まれ方、勉強した方がいい」と皮肉タップリに出川への弟子入りを勧めていた。

最終更新:5/31(水) 15:40
スポーツ報知