ここから本文です

阪神・梅野が2点先制打 先発の能見を援護

5/31(水) 18:56配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ロッテ-阪神」(31日、ZOZOマリンスタジアム)

 阪神の梅野隆太郎捕手が、先制点をたたき出した。

【写真】試合前には鳥谷とロッテの元トラ戦士が談笑

 二回1死満塁の好機で打席に入った。積極的に初球からスイングしていくが、空振り、ファウルと2球で追い込まれる。それでも、内寄りにきた3球目をコンパクトに振ってうまく左翼に運び走者2人をかえした。

 さらに1死二、三塁となった後、高山が放った二ゴロの間に三走の俊介が生還した。

 この回3点を奪い、先発・能見を援護した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/22(木) 22:00