ここから本文です

ウクライナとロシアがTwitterで論争 「ザ・シンプソンズ」のGIFを送りつける事態に

5/31(水) 23:07配信

ねとらぼ

 緊張関係にあるウクライナとロシアが、Twitter上で応酬を交わす一幕が見られました。公式マークのついたTwitterアカウントが「ザ・シンプソンズ」のGIFを送りつけるとは……。

【画像】ロシアの公式Twitterアカウント

 事の発端は、5月29日に行われたフランスとロシアの首脳会談の際の記者会見。キエフ大公の娘でフランス国王に嫁いだ11世紀の人物アンナ・ヤロスラヴナを、ウラジミール・プーチン大統領が「ロシアのアンナ」と言ったことにあります。

 キエフは現在のウクライナの首都ということで、ウクライナ側としてはこの発言を見過ごせなかったよう。普段は美しい風景などの写真を投稿しているウクライナ公式Twitterがロシアの公式Twitterにリプライを送ります。「ロシアは、アンナがロシアとフランスの関係を確立したと言っていますが、ここで事の経緯を思い出しましょう」と、アンナ・ヤロスラヴナについて説明した画像と、そのころモスクワ(ロシアの首都)は森だったという画像を添えて。

 これに対してロシアの公式アカウントは、同じころにノヴゴロドに作られたソフィア大聖堂の写真をリプライ。「われわれの共通の歴史を誇りに思います。ロシア、ウクライナ、ベラルーシは、われわれを分かたず、1つにする同じ歴史的遺産を共有しています」と、キエフ大公国が現在のロシア、ウクライナ、ベラルーシにもまたがっていたことを引き合いに出しました。

 これにウクライナは「あなた本当に変わってませんね」とアニメ「ザ・シンプソンズ」のGIFを添えて答えます。GIFの内容は、ロシアの人物が表と裏に「ロシア」「ソ連」と書かれた札をくるくる回しているというもの。ロシアはソ連と変わっていない――という皮肉です。

 2国の応酬にTwitterユーザーからは「このあと何かが起きるかも」と心配する声も出ていましたが、その後は何もなかったようで、ウクライナ公式アカウントは翌日「昨日の壮大なけんかのあとでカルパティア山脈に日が昇った」と美しい夜明けの写真をツイートしていました。

最終更新:5/31(水) 23:07
ねとらぼ