ここから本文です

TBS社長、動画配信会社設立で「大きな方針変更」

5/31(水) 15:21配信

スポーツ報知

 TBSの定例社長会見が31日、東京・赤坂の同局で行われた。

 武田信二社長(64)は同社ホールディングス(HD)がテレビ東京HD、WOWOW、日本経済新聞社、電通、博報堂DYメディアパートナーズが組んで、新たな動画の有料ネット配信を手がける新会社「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(仮称)を設立することについて、冒頭「7月に設立します。昨年の12月までTBSは独自の動画配信プラットフォームを持っていなかったんですが、今回の新会社設立で大きな方針変更になります」とし、「ドラマなどのコンテンツを見ていただきたい。それが最大の目的です。ぜひご期待下さい」と続けた。

最終更新:5/31(水) 15:21
スポーツ報知