ここから本文です

帯広大谷、春季大会初出場初勝利!滝川西を撃破

5/31(水) 16:07配信

スポーツ報知

◆第56回春季北海道高校野球大会 ▽1回戦 帯広大谷8―3滝川西(31日、札幌・円山)

 帯広大谷が8―3で帯広大谷に勝ち、春季大会初出場初勝利を挙げた。

 先発右腕の佐々木慎広(3年)は3回に1点、5回も味方の失策絡みで2点を失ったが、「コントロールがまとまっていた」と外角低めにボールを集めて7回を自責点1に抑えた。

 打線は3回に5番・鹿野巧巳三塁手(3年)の適時打などで2点を先制すると、4回に3点、5回にも2点を奪って突き放した。

 次戦は準々決勝で、武修館と対戦。ゴールデンウィーク期間中の練習試合で敗れた相手で、佐々木は「流れに乗って、チーム全員で戦ってリベンジしたい」と気を引き締めた。

7回を自責点1と好投した帯広大谷・佐々木

最終更新:5/31(水) 16:07
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 18:05