ここから本文です

神田沙也加、ミュージカル出演で夫に相談「ツインテールなので『似合うかなあ』とか」

5/31(水) 16:25配信

スポーツ報知

 女優・神田沙也加(30)と吉柳咲良(13)が31日、大阪市内でミュージカル「ピーターパン」(演出・藤田俊太郎)の取材会に出席した。

 日本では1981年から幅広い世代に親しまれている人気作品。神田はピーターパンにあこがれ、淡い恋心を抱くウェンディを6年ぶりに演じる。「7歳くらいの時に初めて見たミュージカルが『ピーターパン』。30歳になってのカムバックなので大丈夫かなと思うところもあるのですが、私にとっては思い入れの強い役」と話した。

 俳優・村田充(39)と結婚後、初めて取材会に出席した神田は「一人じゃないという思いがある。やっぱり心強い部分はありますね」と、心境の変化を明かした。役作りについては「(ウェンディは)ツインテールなので『似合うかなあ』とか話はしました」と笑った。

 10代目ピーターパンを演じる吉柳は、昨年の「第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞した。歴代最年少で大役を務めることに、「ずっと私がやるということに実感が湧かなかった。やると決まった以上、全力でやるつもりです」と意思の強そうな目を輝かせた。

 神田との共演については「(神田が主演した)『キューティ・ブロンド』を見に行かせていただいて、歌声も演技もすてきで、見ている途中なのに席を立って拍手したいくらいだった」と感激。「ミュージカル界のスターなので、共演できるのは信じられない」と初々しさをのぞかせた。

 東京公演は7月24~8月3日に東京国際フォーラム、静岡公演は同月5、6日に静岡市清水文化会館、大阪公演は同12、13日に梅田芸術劇場で。

最終更新:5/31(水) 17:45
スポーツ報知