ここから本文です

原口元気、1人で午後練習…日本代表海外組合宿に合流

5/31(水) 20:37配信

スポーツ報知

 サッカー日本代表は31日、千葉県内で7日の親善試合シリア戦(東京ス)、同13日のロシアW杯アジア最終予選イラク戦(イラン)に向けた海外組合宿4日目を行った。この日合流したFW原口元気(26)=ヘルタ=は1人で午後練習を敢行した。

 当初は午前・午後の2部練習を予定していたが、選手の疲労を考慮し、午後は、原口以外のメンバーが室内トレに変更。バヒド・ハリルホジッチ監督(65)らスタッフ11人のサポートを受けながらフィジカルトレーニングなどを行ったFW原口は「まさか1人とは…。なんだか申し訳ない。監督もずっと見ているし、やりにくい」と苦笑した。

 シーズン後半こそ出場機会を減らしたが、31試合(1得点)に出場し、欧州リーグ出場権獲得に貢献しただけあり、コンディションは上々。25メートル走やインターバル走では、軽快な動きを披露し、早川直樹コンディショニングコーチも「陸上選手みたい」と驚きの声を上げる場面もあった。

最終更新:5/31(水) 20:38
スポーツ報知