ここから本文です

【巨人】内海、2軍DeNA戦で5回無失点!最速142キロで7奪三振

5/31(水) 20:42配信

スポーツ報知

◆イースタン・リーグ DeNA―巨人(31日・横須賀)

 巨人の内海哲也投手(35)が31日、イースタン・リーグDeNA戦(横須賀)に先発した。21日に2軍に降格後、初の先発マウンドで5回2安打無失点と好投した。最速は142キロを計測。7三振を奪った。

 内海は20日のDeNA戦(横浜)で6回途中6失点で自身4連敗となり、出場選手登録を抹消された。降格後、初の実戦で修正したところをアピールした。

 現在1軍は菅野、マイコラス、田口に次ぐ先発投手が不足していて、この日は吉川光が楽天戦で5回途中4失点。宮国も27日の広島戦で7失点した。1日の楽天戦の先発は、今季2回33球が最多で、中継ぎ調整しかしてこなかった池田を抜てきせざるを得ない苦しい状況だ。

 2軍の支配下選手の先発陣も江柄子、長谷川らがいるが、アピール不足。高木勇、山口俊は故障から実戦に復帰したばかりで、経験豊富な内海や大竹寛には早期昇格のチャンスがありそうだ。

最終更新:6/8(木) 4:24
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 5:05