ここから本文です

【AKB総選挙速報】暫定19位のNMB白間美瑠、さや姉の後「上を目指します」

5/31(水) 21:39配信

スポーツ報知

 第9回AKB48選抜総選挙(17日開票、沖縄・豊崎海浜公園美らSUNビーチ)の速報順位が31日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表された。

 速報は全国6都市で中継され、大阪・なんばのNMB48劇場で公演を行ったチームMメンバーもこの様子を見守った。NMB48で最高位の11位となった加藤夕夏(19)は「えーって感じ。去年は悔しい思いをして、今年はコツコツやってきて本当によかった。もっともっと上を目指して、本番でもランクインできるよう頑張ります」と声を弾ませた。

 65位にランクインしたチームMキャプテンの川上礼奈(21)は「去年、1期生で私だけランクインできなくてすごく悔しくて。まずは速報からランクインさせていただいてうれしい」と笑顔。対照的に97位だった渋谷凪咲(20)は「本当にうれしいんですけど、ちょっと悔しいなっていう。やっぱりもうちょっと上に行きたかった」と涙を流した。

 今回はグループの絶対的エースである山本彩(23)が辞退。次世代のエースとして選抜入りも期待される白間美瑠(19)は19位。「目標は神7(上位7人)なので。選抜にも入ったことない人間が何言ってるねんと思われるかもしれないけど、でもマジなので。今回はこれからのNMB48の未来がかかる大切な総選挙。さや姉(山本)がチャンスとか試練を託してくれたので、第一党を狙いたいし、もっともっと上を目指します」と言い切った。

 スポーツ報知(関西版)でコラムを担当する村瀬紗英(20)は21位、メイクやヘアアレンジなどを紹介する動画をアップし、その女子力の高さで昨年大みそかの紅白選抜で6位に躍進した吉田朱里(20)は33位だった。上位16人は49枚目の新曲に選抜入りする。

最終更新:5/31(水) 21:43
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ