ここから本文です

東邦銀行の佐藤、佐々木両選手 世界パラ陸上代表に 英国で7月

5/31(水) 10:07配信

福島民報

 日本パラ陸上競技連盟は30日、7月14日から23日まで英国ロンドンで開かれる世界パラ陸上競技選手権大会の派遣選手を発表した。佐藤智美選手(27)=東邦銀行=、佐々木真菜選手(19)=同=が代表に選ばれた。
 世界選手権出場は、佐藤選手は2度目で、佐々木選手は初めて。佐藤選手は女子視覚障害T13クラスの100、200メートル、佐々木選手は同クラスの200、400メートルにエントリーされた。
 佐々木選手は6日に大分市で開かれた大分パラ陸上女子視覚障害T13クラスの200メートルと400メートルで日本新記録で優勝した。佐藤選手は同クラスの100メートルで優勝、200メートルで2位に入った。

福島民報社

最終更新:5/31(水) 11:40
福島民報