ここから本文です

【MLB】J.ブッシュ氏がマーリンズ買収から撤退、D.ジーター氏は引き続き参戦

5/31(水) 15:05配信

ISM

 前フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏が現地30日、マイアミ・マーリンズの買収から撤退したことが、関係者の話で明らかとなった。

 元ニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーター氏らとともに、マーリンズの買い取りを目指していたブッシュ氏。一時は約13億ドル(約1,400億円)をジェフリー・ローリア・オーナーに提示し、契約締結にも自信を見せていた同氏だが、ジーター氏らのグループから抜けて球団買収を断念したとのこと。

 一方、ジーター氏はほかの投資家たちと、引き続きマーリンズ買収に向けて動いているもよう。また、同氏のほかにも、殿堂入り投手のトム・グラビン氏らを擁するタグ・ロムニー氏のグループが対抗馬として参戦しているようだ。

 なおマーリンズは、7月11日に本拠地マーリンズ・スタジアムで開催される第88回オールスターゲームの頃には売却先を固めたい意向だという。(STATS-AP)

最終更新:5/31(水) 15:05
ISM