ここから本文です

【MLB】T.バウアーが奪三振ショー、インディアンスは球団記録タイの19K

5/31(水) 15:28配信

ISM

 クリーブランド・インディアンスは現地30日、地元でオークランド・アスレチックスと対戦し、9対4で快勝。先発トレバー・バウアー投手ら4投手で合計19奪三振をマークし、9イニングの試合ではチーム史上最多タイとした。

 バウアーは、7回まで投げて7安打、1四球、3失点も、キャリアハイの14奪三振。特に、3点目を献上したあとの4回2死から7回終了までに12人の打者と対戦し10奪三振と、尻上がりに調子を上げて今季5勝目(4敗)を挙げた。

 これにはインディアンスのテリー・フランコーナ監督も、「本当にアグレッシブだったね。ただ投げていたわけじゃない。しっかりピッチングしていた。素晴らしかったよ」とバウアーを称賛している。

 一方、アスレチックスはここ2試合で31三振を喫して4連敗。ボブ・メルビン監督は「さすがに三振が多すぎる。ボールインプレーにできないようでは、チャンスを作ることすらできない」と嘆いていた。(STATS-AP)

最終更新:5/31(水) 15:28
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 11:50