ここから本文です

ロンドン福島庭園整備に尽力 マクローリン氏表彰

5/31(水) 10:08配信

福島民報

 ロンドンの福島庭園整備に尽力した英国の元ホーランド・パーク園長、バリー・マクローリン氏(63)に対する日本公園緑地協会の表彰式は30日、東京都千代田区のホテルで行われた。
 マクローリン氏は協会の社員総会の席上、冨田祐次会長から第25回佐藤国際交流賞の賞状を受けた。福島民報社の取材に対し「受賞は大きな名誉であり、仕事の成果が海外で認められたことは身に余る光栄です」と述べた。
 福島庭園は東日本大震災後の平成24年7月、福島民報社の復興大使派遣をきっかけにホーランド・パーク内に開園した。今年10月には本宮市に英国庭園が開かれる予定で、庭園を通じた本県と英国の交流が広がっている。
 マクローリン氏の受賞記念講演会とシンポジウムは、6月1日午後1時半から福島市のこむこむで開かれる。

福島民報社

最終更新:5/31(水) 11:46
福島民報