ここから本文です

【日本ハム】佑ちゃん「うれしくはない。長かったという感じ」623日ぶり白星

5/31(水) 21:56配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム6―1DeNA(31日・札幌ドーム)

 日本ハム・斎藤佑樹投手(28)が31日のDeNA戦(札幌ドーム)で5回0/3を5安打1失点で、今季初勝利。623日ぶりの勝利を飾った。

【写真】大田の好返球で本塁刺殺に手をたたいて笑顔の斎藤

 同じ背番号1のDeNA・熊原の投げ合いを制して、背番号変更後待望の“1勝”に斎藤は「チームの状況とは関係なく(打者)一人一人に100%で集中していきました」とお立ち台で話した。

 5回3失点で黒星を喫した4月6日のロッテ戦(ZOZOマリン)以来の登板でブランクがあいたことにも「チャンスが来るまで自分自身を磨いておくというか、調子を維持することだけを考えてやってました」と笑顔で答えた。

 623日ぶりの白星。本拠地・札幌ドームでは実に975日ぶりの勝利になることを聞かれると「うれしいです。いや、うれしくはないです。長かったという感じ。すみませんでした」と大歓声に答えていた。

最終更新:5/31(水) 22:42
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/29(木) 5:25