ここから本文です

【浦和】決勝ゴールの森脇、ACL頂点誓う「僕の幼稚な発言でたくさんの迷惑をかけた」

5/31(水) 22:23配信

スポーツ報知

◆アジア・チャンピオンズリーグ ▽決勝トーナメント1回戦第2戦 浦和3―0済州=2戦合計3―2で浦和が準々決勝進出=(31日・埼玉スタジアム)

 浦和が済州との延長戦を制し8強を決めた。第1戦を敵地で済州に0―2と敗れた浦和は、ホームで第2戦を行い2―0。2戦合計で2―2と並び延長戦に突入した。延長後半9分にDF森脇良太がゴールを奪い2戦合計3―2で勝利した。

 決勝ゴールを決めた森脇は「どんな勝利よりも、きょうの勝利はうれしいです。サポーターの皆さんのおかげです。サポーターの皆さんには、僕の幼稚な発言でたくさんの迷惑をかけた。なんとしてもこのラウンドで終わるわけにはいかないと思っていた。必ず一つひとつ前進して頂点を目指したい」と10年ぶりのACL頂点を誓った。

 森脇は5月4日のJリーグ浦和―鹿島(埼玉)で侮辱的発言をしたことにより、2試合の出場停止処分を科せられた。発言が向けられた相手は特定されなかったが、森脇は9日にさいたま市内で「僕の発言が不適切だったと思う。深く反省しています」と謝罪した。

最終更新:5/31(水) 22:58
スポーツ報知