ここから本文です

今秋ドラ1候補JR東・田嶋、7回1失点!チームは8年連続20度目の都市対抗へ

5/31(水) 22:31配信

スポーツ報知

◆都市対抗野球東京地区予選 ▽第3代表決定戦 JR東日本11―1セガサミー=7回コールド=(31日・神宮)

 今秋ドラフト1位候補に挙がるJR東日本の田嶋大樹(20)が31日、中1日でセガサミー戦に先発。7回3安打1失点と好投し、8年連続20度目の都市対抗出場へ導いた。

 最速152キロ左腕が、進化を見せた。最速150キロの直球で押すだけでなく、100キロ台のスローカーブなど、緩急を使った新しい投球スタイルを披露。「全部を全力で投げることはないな、と。強弱をつけて、狙い球を絞らせないようにした」。

 今大会5試合のうち4試合で先発し508球を投げた左腕に、堀井哲也監督(55)は「100点でしょう。エースらしい働きをしてくれたと思う」とたたえていた。

最終更新:5/31(水) 22:31
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報