ここから本文です

【中日】今季5度目の3連敗…開幕5連敗の大野に森監督「このままずっといっちゃう」

5/31(水) 22:42配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク7―2中日(31日・ヤフオクドーム)

 中日が今季5度目の3連敗で借金10に逆戻りした。一時的な中継ぎ転向と登録抹消を経て、25日ぶりの先発マウンドに立った大野雄大投手(28)は、自己最悪の13安打を浴びて6回6失点。開幕投手が開幕から白星なしの5連敗。5敗はリーグワーストタイで「この現実を受け止めないといけない」と目を伏せた。

 左右の両輪、吉見一起投手(32)も30日の同カードで8失点。やはり5敗目(1勝)を喫し、自ら2軍降格を申し出た。屋台骨を背負う2人が合わせて1勝10敗の借金9。森繁和監督(62)は「若松も入れろよ」と、0勝3敗で4月23日から2軍調整中の右腕の名を自嘲気味に挙げた。

 開幕前は主戦級として期待していた3投手が計1勝13敗。指揮官は「勝ち星がつかないと、こうなる。このままずっといっちゃうよ」と、連敗地獄にハマった大野の行く末を危惧した。

 友利結投手コーチ(49)も「吉見も大野もアテにしている選手。勝ってもらわないと困る。苦しいですね」と渋い表情。大野の次回登板については「もう一度我慢して使うか、2軍で投げさせるか、選択肢は限られる」と説明。31日に昇格したばかりの左腕だが、再度の降格も含めて6月1日に結論を下す意向を示した。

 ▼中日投手の勝敗
 又   吉3勝
 ジョーダン3勝1敗
 佐   藤2勝
 三 ツ 間2勝1敗
 鈴   木2勝2敗
 福   谷1勝
 アラウホ 1勝
 田   島1勝1敗13セーブ
 祖 父 江1勝1敗
 岩   瀬1勝3敗
 バルデス 1勝4敗
 吉   見1勝5敗
 小 笠 原1敗
 岡   田2敗
 若   松3敗
 大   野5敗

最終更新:5/31(水) 22:55
スポーツ報知