ここから本文です

飯豊まりえ『居酒屋ふじ』出演 恋の相手役永山絢斗に「ギャップ萌えした」

5/31(水) 6:00配信

オリコン

 モデルで女優の飯豊まりえが、テレビ東京で7月から放送される土曜深夜の連続ドラマ『土曜ドラマ24 居酒屋ふじ』(毎週土曜 深0:20~0:50)に、ヒロイン・鯨井麻衣役で出演することが明らかになった。

【写真】第1話は本人役で篠原涼子が出演

 同ドラマは、俳優の永山絢斗と大森南朋がダブル主演。東京・中目黒に実在する店「居酒屋ふじ」の店主で、2014年に亡くなった“おやじ”の半生を描いた同名小説『居酒屋ふじ』 (講談社)を原作に、役者を目指すも挫折しかかっている若者・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する店の常連たちの語る言葉や、“おやじ”が残した逸話に刺激を受けながら、夢を追い始める姿を描くヒューマンドラマ。篠原涼子、大杉漣、水川あさみ、椎名桔平が本人役で出演することが発表されている。

 飯豊は、ファッション誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルとして活躍する一方、今年公開の映画『暗黒女子』(主演)や『きょうのキラ君』(ヒロイン)に出演するなど、幅広い活躍を見せる。 昨年末にテレビ東京で放送されたドラマ『不便な便利屋 2016 初雪』にも出演していた。

 今回は小さな印刷会社の事務をしているOL役で、居酒屋ふじの縁で西尾と出会い、やがて2人はお互いにひかれあう存在に。西尾と麻衣の淡い恋模様も見どころの一つなる。

 飯豊は「出演されるキャストやゲストの方を知ったとき、『えーっ! テレビで見ている人だ!』と思いました。そんな不思議な感覚がありながら楽しく撮影していました」と振り返り、共演した永山については「最初の印象と違っていて。勝手にもっと怖い人だと思っていました。ですが、実際、お会いしたらすごく柔らかい印象で。ギャップ萌えしました(笑)」。

 大森については「(イメージと)そのままでした。昔、美容院で『大森南朋さんみたいな髪形にしてください』と言ったことがあって(笑)」と、謎のエピソードを告白。「それをご本人に言えたのがよかったです」と話していた。

 劇中ではチークを踊るシーンもあり、「初めて踊りました! この撮影では初めて経験することばかりで、たくさん収穫がありました」と充実ぶりを伝えている。

最終更新:5/31(水) 10:47
オリコン