ここから本文です

【第9回AKB総選挙】伏兵NGT48荻野由佳が1位発進 過去最多5万票超えに絶叫

5/31(水) 21:07配信

オリコン

 『第9回AKB48選抜総選挙』(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)の投票速報が31日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表され、NGT48チームNIII副キャプテンの荻野由佳(18)が速報得票数過去最多となる5万5061票で暫定1位発進。昨年は圏外の95位だった思わぬ伏兵の登場に、発表が行われたAKB48劇場は悲鳴のようなどよめきと歓声の渦に包まれた。

【写真一覧】新たな顔ぶれも…暫定選抜メンバー16名

 4位で昨年2位のAKB48渡辺麻友が呼ばれたときから劇場はざわめきはじめ、3位で2連覇中の指原莉乃がコールされると、「エ~!」「うわぁ~」と驚きの絶叫がこだました。誰もがSKE48の松井珠理奈の1位を確信したところで松井の2位が確定。「あと誰が残ってる?」とファンが困惑するなかで、「NGT48、チームNIII…荻野由佳」とコールされ、劇場は大歓声と拍手に包まれた。

 荻野は、2014年にバイトAKBとして活動開始。15年2月に契約が満了し、同年5月の『第2回AKB48グループドラフト会議』で2巡目指名され、NGT48入りした。昨年の初参戦した総選挙は9403票を獲得して95位(圏外)。今年は速報の時点で既に、昨年の5.8倍もの票を獲得するロケットスタートを切った。

 昨年NGT48で80位圏内にランクインしたのは北原里英(12位)、加藤美南(76位)の2人だけだったが、今年は1位に荻野、5位に本間日陽、7位に高倉萌香と3人が暫定の選抜メンバー(16位以内)に食い込む大躍進。ほかにも、アンダーガールズの24位に山口真帆、31位に宮島亜矢、ネクストガールズの34位に西潟茉莉奈、フューチャーガールズの52位に中村歩加と7人がランクインした。圏外とはいえ、83位にデビュー曲「青春時計」のセンター中井りか、89位に太野絢香、92位にキャプテンの北原里英、94位に奈良未遥も控えている。

 中継で発表を見守っていた新潟のNGT48劇場はお祭り騒ぎ。自身はランクインできないと思い込んで泣いていた荻野は、1位で発表されるとしゃがみこんで絶叫。腰が抜けて立つことができず、メンバーに両脇を抱えられながら「ビックリして涙も出てこない…」と信じられない様子だった。

最終更新:6/1(木) 23:52
オリコン