ここから本文です

17歳の女子高生シンガー・RIRI、FM802ヘビロテ決定 日本最大級の野外フリーコンサートに最年少で出演

5/31(水) 23:03配信

デビュー

 17歳の女子高生シンガーRIRIの新曲「RUSH」が、関西圏のラジオ局「FM802」の6月度ヘビーローテーションに決定。7月16日に万博記念公園で行なわれる、日本最大級の野外フリーコンサート、FM802『MEET THE WORLD BEAT 2017』に最年少で出演を果たす。

【写真】RIRIの新曲のジャケット

 1st EP『I love to sing』が、ノンプロモーションながらiTunes R&B/ソウルチャートで1位を記録。Apple Music「今週のNEW ARTIST」、Spotify「Early Noise Japan 2017」、「YouTube Music Foundry」などで新人PUSH枠に選出されるRIRI。

 6月21日リリースの新曲「RUSH」は、USシーンの今を感じさせるサウンドのなか、RIRIのボーカル力・表現力を十二分に感じられる、世界標準のR&B。『MEET THE WORLD BEAT 2017』は、規格外の新人アーティストのパワフルな生歌を、野外ステージで体感するチャンスだ。

■RIRIプロフィール
17歳、高校生。群馬県出身。2011年、ホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンなどを手がけた、名プロデューサー“デビッド・フォスター”主催の世界的次世代スター発掘オーディションに出場し、わずか11歳でファイナリストの一人に選ばれる。翌年2012年、大手スポーツブランドの夢応援企画にて最高賞を受賞し、彼女が掲げた夢である『NYでの音楽修行』『憧れのアーティストの対面』が実現。NYでは「X-FACTOR」のヴォーカルトレーニングを受け、ライヴ経験を積む。
その後、日本では憧れのアーティストであるAIに出会う機会が設けられ、その場でBeyonce「Halo」を生歌唱し、絶賛を受けたことをきっかけにAIと曲作りやレコーディングを重ねるようになる。そして、2016年6月には“AI THE BEST TOUR”(東京・名古屋・神戸)各公演のアンコールでAIの紹介を受け、ステージに登場し、その時16歳と思えない歌唱力に会場は驚きと興奮に包まれた。その様子は翌日の情報番組にも取り上げられたほど。
「SUMMER SONIC 2016」(2016年8月)出演後、テキサス・オースティンにて開催された「SXSW2017」(2017年3月)に日本人最年少出演を果たすなど大型フェスでも注目を浴びる。

最終更新:5/31(水) 23:03
デビュー