ここから本文です

【第9回AKB総選挙】暫定1位・荻野由佳、心境告白「これは現実なのか、夢なのか…」

5/31(水) 23:29配信

オリコン

 『第9回AKB48選抜総選挙』(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)の投票速報で暫定1位に輝いたNGT48・荻野由佳(18)が5月31日、グループ公式ツイッターの動画で心境を語った。

【写真一覧】新たな顔ぶれも…暫定選抜メンバー16名

 まったくのノーマークながら、速報得票数過去最多となる5万5061票で暫定1位発進した荻野は、動画で「1位という順位をいただきました。本当に本当にありがとうございました」と頭を深く下げて感謝。「今は頭が真っ白で、これは現実なのか、夢なのか、まだあまり理解できないくらいの状態なんですけど…」と率直な気持ちを打ち明けた。

 投票開始からわずか1日という短い期間に大量の票が投じられたことについて「皆さんが私のために一生懸命、投票を頑張って、たくさんの愛をくださったことが、本当にうれしいです。本当にありがとうございます」と何度も感謝し、「本当にありがとうございましたー!」と絶叫しながら頭を下げた。

 荻野は、2014年にバイトAKBとして活動開始。15年2月に契約が満了し、同年5月の『第2回AKB48グループドラフト会議』で2巡目指名され、NGT48入りした。昨年の初参戦した総選挙は9403票を獲得して95位(圏外)。今年は速報の時点で既に、昨年の5.8倍もの票を獲得するロケットスタートを切った。

最終更新:5/31(水) 23:29
オリコン