ここから本文です

【GOLF】松山は優勝予想3位! トップはD.ジョンソン

5/31(水) 12:51配信

ISM

 現地時間6月1日にオハイオ州のミュアフィールド・ビレッジGCを舞台に開幕する米男子ツアーのザ・メモリアル・トーナメント。大会を前にそのパワーランキング(優勝予想)が発表となり、現在世界ランキングNo.1のダスティン・ジョンソン(米)が堂々のトップ予想となった。

 2週前に開催されたAT&Tバイロン・ネルソンでは13位タイなど直近3試合全て上位フィニッシュ。昨季は単独3位に入りコースとの相性も良い。全米オープン(現地時間6月15~18日/ウィスコンシン州エリンヒルズ)を連覇する上でも重要な今大会を世界No.1はどう攻略してくるだろうか?

 2位には22歳のジョン・ラーム(スペイン)。今大会には初出場となるが、今季ファーマーズ・インシュランス・オープンを制するなど実力をつけてきている。そして、2014年に今大会でツアー初優勝を飾った松山英樹が3位にランクイン。今季は2月にフェニックス・オープンでツアー通算4勝目を挙げたが、それ以来優勝争いには絡めていない。しかし、マスターズで11位タイに入るなど今季3勝目に期待が持てる。

 以下、4位にジョーダン・スピース(米)、5位にアダム・スコット(豪)、6位にトニー・フィナウ(米)、7位にマット・クーチャー(米)、8位にアン・ビョンホン(韓)、9位にマーク・リーシュマン(豪)、10位にビル・ハース(米)と続いている。

最終更新:5/31(水) 12:51
ISM