ここから本文です

ヴィンテージシンセの名機38機種のサウンドを収録したバーチャル・インストゥルメント「Syntronik」

5/31(水) 17:06配信

BARKS

名器と呼ばれる数々のヴィンテージ・シンセのサウンドを収録したバーチャル・インストゥルメント「Syntronik」がIK Multimediaより登場した。

「Syntronik」にはシンセサイザー、ストリングマシンなど38機種のサンプルをベースにした17のインストゥルメント、総計2000種類以上のプリセットサウンドを用意。先進のサンプリング技術に、アナログオシレーターのゆらぎを再現するDRIFT技術と4種類のアナログフィルターモデルを組み合わせた新エンジンを搭載。まるでオリジナルの実機を操作しているような感覚で音作りが楽しめる。

サウンドだけでなくシンセとしての使い勝手も考えられている。さらに4パートのレイヤー/スプリット機能も装備。各パートにはアルペジエーター機能と、5つまで同時使用可能な縦型ランチボックススタイルのエフェクタースロットを装備。これらを自由に組み合わせることで、複雑なサウンドテクスチャーやリズム/シーケンスパターンの作成からサウンドデザインに至るまでを「Syntronik」だけで実現可能となっている。

製品はダウンロード版とUSBメモリ付きのボックス版、IK Multimedia製品のユーザー向けのCrossgrade版をラインナップ(Crossgrade版の対象ソフトウェアは製品ページを参照)。それぞれお得なイントロ価格も設定される。ダウンロード版はIKオンラインストアとフックアップ直営beatcloud.jpストアで7月より販売予定で、現在予約受付中。ボックス版は8月を予定している。

<ベースとなったヴィンテージ・シンセサイザー/ストリング・マシン>
・Alesis Andromeda
・ARP 2600
・ARP String Ensemble (Solina)
・Elka Rhapsody 490
・Hohner String Performer
・Micromoog
・Minimoog Model D
・Modular Moog
・Moog Opus 3
・Moog Prodigy
・Moog Rogue
・Moog Taurus I
・Moog Taurus II
・Moog Taurus 3
・Moog Voyager
・Multimoog
・Oberheim OB-X
・Oberheim OB-Xa
・Oberheim SEM (Synthesizer Expander Module)
・Polymoog
・PPG Wave 2.3
・Realistic Concertmate MG-1
・Roland Juno-60
・Roland Jupiter-4
・Roland Jupiter-6
・Roland Jupiter-8
・Roland JX-10
・Roland JX-3P
・Roland JX-8P
・Roland RS-09 Organ/Strings
・Roland RS-505 Paraphonic
・Roland TB-303 Bassline
・Sequential Circuits Prophet-10
・Sequential Circuits Prophet-5
・Yamaha CS-01II
・Yamaha CS-80
・Yamaha GX-1
・Yamaha SY99

製品情報
◆Syntronik
イントロ価格:
・ダウンロード版:17,000円(税別)
・Crossgrade ダウンロード版:11,500円(税別)
・ボックス(USBドライブ)版:21,500円(税別)
・Crossgrade ボックス(USBメモリ)版:15,500円(税別)
通常価格:
・ダウンロード版:34,000円(税別)
・Crossgrade ダウンロード版:17,000円(税別)
・ボックス(USBドライブ)版:39,500円(税別)
・Crossgrade ボックス(USBメモリ)版:27,500円(税別)

最終更新:5/31(水) 17:06
BARKS