ここから本文です

戦国無双、6月1日からスタンプラリー

5/31(水) 8:37配信

岐阜新聞Web

 大人気アクションゲーム「戦国無双」のキャラクタースタンプを集めるスタンプラリーが6月1日から、岐阜市の中心市街地で始まる。商店などにスタンプ台とキャラクターパネルが設置され、集めるとオリジナルグッズが手に入る。参加無料。6月30日まで。
 市信長公450(よんごーまる)プロジェクトの一環。市内外のゲームファンに、現代の楽市楽座として賑わう商店街を周遊してもらう狙い。
 JR岐阜駅(同市橋本町)から柳ケ瀬までの中心市街地の商店などに、13のスタンプ台を設置。スタンプは織田信長や濃姫など岐阜ゆかりのゲームに登場するキャラクターが描かれている。
 5個以上集めると、オリジナルストラップなどが当たる抽選に応募できるほか、先着でオリジナルのクリアファイルやポストカードなどが手に入る。台紙はスタンプ台の設置場所で配布している。
 市信長公450プロジェクト推進課は「スタンプを押して店の人とも交流し、楽市楽座の賑わいを楽しんでほしい」と呼びかけている。問い合わせは同課、電話058(213)0450。

岐阜新聞社

最終更新:5/31(水) 10:45
岐阜新聞Web