ここから本文です

中居君絶賛の「鮭キムチ」バカ売れ 北海道由仁町・マエダ企画の看板商品 開店前から毎日行列、予約は1年待ち

5/31(水) 7:06配信

北海道新聞

テレビ放送の翌日から注文殺到

 北海道由仁町のキムチ製造・販売の「マエダ企画」(前田国男代表)の看板商品「鮭キムチ」が、爆発的に売れ続けている。4月下旬に全国放送のテレビ番組で元SMAPの中居正広さんが絶賛したことがきっかけ。予約は1年待ちの状態といい、同社での店頭売りも完売が続いている。

 鮭キムチは、刺し身用サケを、秘伝のタレにつけ込み作られている。サケの風味や歯応えはそのままで、キムチとサケ本来のうまさを生かした絶妙な味が特徴だ。瓶詰250グラム入り1080円、150グラム入り864円。

 中居さんは深夜のテレビ番組でSMAP解散後、元メンバーの香取慎吾さんと初共演し鮭キムチを試食。ご飯の上に載せ「これ、うまい」などと称賛した。放送の翌日から注文が殺到、問屋などから「現在も1年分に相当する約1万個の受注がある」(前田代表)。

ふるさと納税の返礼品 製造追い付かず

 同社は数の子やサバなどの海鮮キムチも扱い、鮭キムチとともに4種は由仁町のふるさと納税の返礼品となっている。これも申し込みが急増し放送翌日に受け付けを一時中止。町は「製造が追いつかず、受け付けた149件の発送は夏以降になりそう。受け付け再開は未定」と話す。

 鮭キムチは前田代表の手作り。パート従業員5人前後で瓶詰めしているため、1日500個程度の製造が限界という。同社で現在、限定30~50個販売しているが、ほぼ毎日、開店前から長い列ができ、午前中に完売している。

北海道新聞社

最終更新:5/31(水) 7:06
北海道新聞