ここから本文です

30時間で全44札収集 石渡さん(太田)コンプリート スマホアプリ「上毛かるたGO!」

5/31(水) 6:01配信

上毛新聞

 上毛かるたゆかりの地を巡り、全44札の収集を目指すスマートフォン向けゲームアプリ「札(ふだ)ッシュ? 上毛かるたGO!」で、群馬県太田市の会社員、石渡佳樹さん(26)が初のコンプリート達成者となった。配信元のクライム(群馬県高崎市、金井修社長)は「想定外の速さに驚いている。ぜひルートを公開してもらい、ゲームを通した周遊観光につなげたい」と期待している。

最短ルート計算、徹夜で700キロ走破

 石渡さんは昨年、群馬県に引っ越してきたばかり。以前から上毛かるたに興味があり、配信初日の24日にゲームをダウンロードした。本格的に札集めに乗り出したのは27日午前から。「最初から1番を狙っていた」という石渡さんは、最短ルートを計算して車を計700キロ走らせた。徹夜で札集めを続け、28日午後3時半までの30時間で全44札をコンプリートした。

 石渡さんは「札ゆかりの名所を巡る中で、自然の美しさや街の魅力に気付いた。群馬っていいところだと再認識するきっかけになり、周りにもプレイを薦めたい」と話している。

 「札ッシュ-」は衛星利用測位システム(GPS)を利用したゲーム。かるたゆかりの場所に出現する絵札をアプリ上で集め、全44札の取得を目指す。

上毛新聞社

最終更新:5/31(水) 7:14
上毛新聞