ここから本文です

よかった…脳にはノー・プロブレム

5/31(水) 15:24配信

ミニ事件簿

 県内のとある消防署に勤務する30代の男性署員は先日、マイカーを運転中に急な後頭部の痛みに襲われた。普段から救急救助に関わっているため「脳に関わる重大な病気かもしれない。病院に行かなくては」と、すぐに対応。病院を探し、近所の脳神経外科病院を受診した。人生初の磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受け、駆け付けた妻と診断結果を待った。医者から呼ばれ「異常なし。疲れですね」と告げられると、重い病気を心配していた妻はあきれ顔。「普段の仕事で知識があるので、心配し過ぎてしまった。今日はゆっくり寝よう」と苦笑いの署員だった。

大分合同新聞社

最終更新:5/31(水) 15:24
ミニ事件簿