ここから本文です

ユヴェントス、悲願のUCL制覇へ「2年前のベルリンでの経験が……」

5/31(水) 0:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2シーズン前は決勝で敗れる

ユヴェントスは6月4日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリードと対戦する。

ユヴェントスは2シーズン前にも決勝に進出するもバルセロナに完敗し、優勝を目の前で逃す苦い経験をしている。今年はそのときのメンバーが残っており、リベンジを果たしたい。DFジョルジョ・キエッリーニもその1人で、UCLのトロフィーを切実に欲している。同選手は公式記者会見で、経験が役に立つと語った。

「2シーズン前より成長しているし、メンバーも強力になった。2年前のベルリンでの経験が力になる。3シーズンで2度目のファイナルだ。これはなにか意味があるはずだよ。2015年のファイナルでは、神経質になり過ぎていたんだ。そして前半のうちに失点をしてしまった。同じ過ちは二度としたくない。過去の経験は、例え悪いものでもポジティブにさせてくれる」

名門ユヴェントスでもUCLで最後に優勝したのは1996年まで遡る。既に今季2冠を達成しているユヴェントスは、このままの勢いでUCLを制覇することができるだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1