ここから本文です

広い範囲で不安定な天気 落雷・突風・局地的な激しい雨に注意

5/31(水) 5:28配信

ウェザーマップ

 きょう31日(水)は、西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定となる。落雷や突風、局地的な激しい雨に注意が必要だ。特に、東日本では竜巻などの激しい突風のおそれもある。

 きょうは高気圧が日本の東海上に移動し、日本付近には湿った空気が流れ込みやすくなる。一方、上空にはこの時季としては強い寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になる見込み。西日本から北日本の山沿いを中心に、落雷や突風、局地的な激しい雨に注意が必要だ。特に、晴れて気温の上がる東日本では、竜巻などの激しい突風にも注意したい。

■日中の気温は引き続き高く、真夏並みの所も

 日中の最高気温は、きのうと同じか低い所が多い。それでもこの時季としては高く、東日本や東北では30℃を超える所もありそうだ。引き続き、こまめに水分をとるなど、熱中症対策を心がけたい。

 【予想最高気温】
 札幌  23℃(6月下旬並み)
 仙台  28℃(真夏並み)
 福島  33℃(真夏以上)
 新潟  29℃(7月下旬並み)
 東京  28℃(7月上旬並み)
 名古屋 30℃(7月上旬並み)
 大阪  29℃(6月下旬並み)
 高松  29℃(7月上旬並み)
 福岡  27℃(6月中旬並み)

最終更新:5/31(水) 5:36
ウェザーマップ