ここから本文です

石原裕次郎記念館にファン続々 「閉館前もう一度」 グッズ販売売り上げ2倍 北海道小樽市

5/31(水) 7:11配信

北海道新聞

8月31日 閉館日に石原プロ俳優ら来訪

 8月末で閉館する北海道小樽市の石原裕次郎記念館に全国からファンが詰め掛けている。昨夏の閉館決定後は来館者が前年比8割増で推移し、愛車や衣装、愛用の家具など、昭和の大スターの華やかな展示品を目に焼き付けている。閉館する8月31日には石原プロモーション(東京)所属俳優らが訪れ、来客対応をする予定だ。

【動画】60mの巨岩に挑む 小樽市赤岩 <ドローン撮影>

 30日午前、同館前には写真撮影する来館者の列ができた。裕次郎さんの妻で元女優のまき子さんが突然、現れたからだ。まき子さんは定期的に訪れており、埼玉県入間市から訪れた井上一己さん(70)は「まさかと思った。写真撮影にも応じてくれて、気さくな人だった」と興奮気味だった。

 同館は1991年に開館し、92年には126万人が来館したが、近年は年間約20万人にとどまっていた。閉館決定後は来館者が急増し、裕次郎さんの写真がビンに貼られた特製の焼酎やキーホルダーなど、館内で販売するグッズの売り上げも前年の2倍になった。

 閉館セレモニーは行わないが、閉館日は石原プロの俳優が駆け付ける。閉館後は裕次郎さんが生前に使っていた英国車ロールスロイスが市総合博物館本館に展示される。石原プロは展示品の全国巡回展を開く予定だ。

北海道新聞社

最終更新:5/31(水) 7:11
北海道新聞