ここから本文です

【NFL】ベアーズ、QBサンチェスが膝を負傷して短期離脱

5/31(水) 11:58配信

NFL公式サイト日本語版

シカゴ・ベアーズのクオーターバック(QB)マーク・サンチェスが現地30日(火)、不運にも膝に軽症を負った。今オフシーズンからベアーズに移籍したサンチェスは火曜日のOTA(チーム合同練習)中に膝を負傷した。これは『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが伝えたもの。地元紙『Chicago Tribune(シカゴ・トリビューン)』のリッチ・キャンベルによると、サンチェスは残りのOTAに参加せずにミニキャンプも欠席する見込みだが、トレーニングキャンプ前には復帰できそうだとのことだ。

【2016年第17週】ベアーズ対バイキングス

新規加入のビクター・クルーズのためにロースターに空きを作ろうと、ベアーズがQBコナー・ショーをウェイバーにかけたその日にこのアクシデントが発生している。サンチェスの負傷を受け、同チームはウェイバーのリクエストを取り下げることとなった。ラポポートはサンチェスの離脱期間中、ショーがOTAでその代役を務めるようだと述べている。先シーズンのショーは足の負傷によって1年間を棒に振っていた。

当然のこと、サンチェスもショーもベアーズの開幕QBを務める予定ではなかったため、チームにとって大事とはならなかった。現段階で先発QBと予想されているのはマイク・グレノンだが、プレシーズンでの活躍次第では今年のドラフト全体2位指名、ミッチェル・トゥルビスキーがその座を手にする可能性もある。

レギュラーシーズンの開幕まで、ベアーズのQB争いから面白味がなくなることはなさそうだ。