ここから本文です

漫画と列車と自衛隊の「カイジ」が共演! 「よこすかYYのりものフェスタ」6月開催

5/31(水) 7:20配信

乗りものニュース

鉄道、クルマ、艦艇などの乗りものイベント

 JR東日本横浜支社は2017年5月25日(木)、「よこすかYYのりものフェスタ2017」で同社が実施する展示や実演などの詳細を発表しました。

「よこすかYYのりものフェスタ2017」は神奈川県横須賀市内の複数の会場で6月10日(土)と11日(日)に開催される横須賀市観光協会主催のイベントです。鉄道をはじめ、クルマや海上自衛隊の艦艇など、乗りものに関する展示や関連企画が催されます。

 JR東日本はJR横須賀駅の保守基地内をおもな会場にして、車両や施設の展示、実演などを行います。電線の張り替えや設備の取り換え、検査などに使用する、線路も走れる特殊な自動車「軌陸車」の乗車体験や、線路のゆがみなどを直す保守用車両「マルチプルタイタンパー」の操縦室見学などを実施。駅の券売機と自動改札機の展示では、実際にイベント用のきっぷを発券し、自動改札機に通す体験ができます。

 横須賀駅2番線では、各日正午から14時30分(最終入場14時)まで、国鉄色の189系電車を使用した「三大『カイジ』」の共演イベントを開催。JR東日本によると「三大『カイジ』」とは、横須賀市出身の漫画家、福本伸行さんによる『カイジ』シリーズと、中央本線を走る特急「かいじ」、そして海上自衛隊の「海自」を指すといいます。

 企画は、「かいじ」にも使われている特急形車両で、福本さんデザインのオリジナルヘッドマークや車内広告風イベントポスターを眺めながら、ご当地グルメの「横須賀海自カレー」を味わうというもの。車両に入るには、ヴェルニー公園内でカレー(500円)の購入が必要です。

 このほか、日本レストランエンタプライズや崎陽軒による当日限定の記念弁当や、鉄道グッズの販売も予定されています。

乗りものニュース編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ