ここから本文です

自宅プールに2メートルのワニが、フロリダでは茶飯事

5/31(水) 12:09配信

ロイター

 米フロリダ州南部プランテーションのサラソタ郡保安官事務所にその緊急電話連絡があったのは、戦没将兵追悼記念日の週末にあたる5月29日の午後8時57分だった。
 電話を掛けてきた女性によると、プールを清掃しようとしたところ、体長2メートルを超えるワニがいたという。
 保安官とフロリダ州魚類・野生生物保存委員会の職員が、ワニなどの爬虫類の捕獲を専門とするトラッパーを伴って現場に急行。首に輪を掛けられたワニはプールの中で暴れ回るが、あっさり御用となった。
 海水や塩素水、淡水、さらにはコンクリートのテニスコートでもワニを発見したことがあるという保安官事務所は、こともなげに「これ以上何が来ても驚くことはない」と一言。
 繁殖期のいまは、いつにも増してワニの行動が活発になるそうです。

(アメリカ、プランテーション、5月29日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:5/31(水) 12:09
ロイター