ここから本文です

歴史に名を刻めるか ユヴェントス司令塔「彼らにも弱点はある」

5/31(水) 1:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ピルロを尊敬するピャニッチ

今シーズンよりユヴェントスでプレイするミラレム・ピャニッチは、初のUEFAチャンピオンズリーグ決勝となる。決勝の相手は同大会連覇を狙うレアル・マドリードだ。

ピャニッチは今シーズンよりローマから加入し、主力が抜けた穴を埋め司令塔としてチームの中心でプレイしている。かつてユヴェントスでプレイしていたアンドレア・ピルロを模範だと話すピャニッチにとって、天才を越えるにはUCLのタイトルが必要だろう。同選手は『UEFA.com』に決勝への思いを語った。

「決勝まで来たら、強い相手と激しい戦いをしなければならないのは当然のことさ。相手は前年度覇者だ。こちらにも向こうもクオリティーはあるわけだから、激しい接戦になるはずだ。勝敗を分けるのは些細なことだろう。僕らは僕らの戦いに集中し、トロフィーを持ち帰りたい。どんなチームにも弱点はあるのだから、彼らにだってあるはずだ」

チームとしては2年前の屈辱を果たし、ピャニッチは初の栄冠へ決勝を戦う。同選手はクラブの歴史に名を刻むことはできるだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1