ここから本文です

KDDIが夏の新機種9モデル発表! オリジナル4機種+グローバル5機種が一挙登場

5/31(水) 12:12配信

ギズモード・ジャパン

見せて貰おうか、オリジナル機種の実力を!

KDDI(au)は30日、2017年夏の新商品ラインアップを発表しました。内容はオリジナルモデルとなる「TORQUE」「Qua phone」「MARVERA」「かんたんケータイ」の4機種、そして海外や国内で発表済みの「Galaxy S8」「Galaxy S8+」「Xperia XZs」「AQUOS R」「HTC U11」の5機種をあわせた合計9機種が登場。一部機種では通信速度が受信最大590Mbpsに高速化されるなど、快適さが向上していますよ!

【画像】300台限定の「HELLY HANSEN」コラボレーションモデル

なお、「TORQUE」「Qua phone」「AQUOS R」「HTC U 11」はau SENDAI、au SHINJUKU、au NAGOYA、au OSAKA、au FUKUOKAで、5月31日から先行展示が行なわれます。最新スマホを真っ先に試したい方は要チェック!

タフネススマホの定番「TORQUE(トルク)」

京セラからは、タフネススマホとして定番のTORQUEの新モデル「TORQUE G03 KYV41」が登場。防水ウェアブランドのヘリーハンセンとコラボした本モデルは、高さ1.8mから鉄板・コンクリートに26方向で落とすなど、メーカーの独自試験を含む21項目をクリア。また本体には四隅のバンパーやガラスを守るハイブリッドシールドが搭載され、背面カバーは金属ネジでロックされるなどまさに最強な頑丈さを手に入れています。

本体カメラは広角135度で、速度、経過時間、距離、高度、重力加速度、日時、ルートを重ねて撮影できる「アクションオーバーレイ」機能を搭載。ボイスコントロールでの撮影も可能です。また濡れた手やグローブでの操作だけでなく、なんと海中でも利用することができるんです。まさに、最強!

本体色はグリーン、ブラック、ブルーの3色。発売日は2017年6月下旬以降を予定しています。

長く使える定番を目指した「Qua phone(キュア フォン)」

京セラからの2機種目は、快適通話と耐久性能に焦点を当てた「Qua phone QX」。ディスプレイ全体で音が伝わる「スマートソニックレシーバー」で通話がしやすく、また相手の音声も3段階で調整可能。同じ番号から再び着信があった場合には着信音量を徐々に大きくするなど、ずいぶん気が利いていますね!

本体は耐衝撃基準の「MIL-STD-810G」に準拠。ディスプレイのガラスには傷つきにくい「Dragontrail X」を採用し、防水・防塵に対応。温度耐久性能も向上させるなど、どこでも安心して利用することができます。またこちらの端末は設計から製造まで、すべての工程を日本国内で行なったそうです。

本体色はホワイト、ブラック、ピンクの3色。発売日は2017年7月中旬以降を予定しています。

1/2ページ