ここから本文です

「園芸王子」結婚!108本のバラでプロポーズ

5/31(水) 17:12配信

ホウドウキョク

NHKの番組「趣味の園芸」で司会を務めるなど、今、「園芸王子」の愛称で人気が急上昇中の俳優・三上真史さん(33)が30日朝、1つ年下の一般女性と結婚したことを発表した。

三上さんは、ブログで「この度、兼ねてよりお付き合いしていた方と結婚いたしました。高校の1つ下の後輩です」としている。
5月5日に婚姻届を提出していたという。

108本のバラ=「結婚してください」

実は、この3日後の8日、「みんなのニュース」は、園芸のイベントに参加した三上さんに理想の女性像を聞いていた。
三上さんは、「優しい感じが好きですね。優しい家庭的な女性が」、「バラの花言葉は愛情。バラだと本数ですね。1本で『片思い』、3本か5本で『告白』、999本になると『来世も一緒にいたい』。いつかは、999本プレゼントできたらいいなあと思っています」と話していた。

この時、すでに生涯の伴侶を見つけていたというわけだ。
三上さんは、園芸王子らしく、「結婚してください」を意味する、108本のバラの花束でプロポーズしたという。

挙式・披露宴の日取りは未定だが、自然に囲まれた「ガーデン挙式」を望んでいるという。

最終更新:5/31(水) 17:12
ホウドウキョク