ここから本文です

夕張メロン一切れ4万7000円パクッ ゆうばり小学校 初競り落札 業者が寄贈 北海道

5/31(水) 10:54配信

北海道新聞

こんなに甘いの

 夕張市内唯一の小学校のゆうばり小で30日、札幌の夕張メロンの初競りで今季、最高値の1箱(2玉)150万円で競り落とされたメロンが6年生32人に振る舞われた。一切れ約4万7千円。「おいしい」「こんなに甘いメロン初めて」。教室に子どもたちの歓声が響いた。

【動画】甘さ◎ 夕張メロン 収穫開始

給食で

 26日に行われた初競りで落札した果実専門仲卸「蔵重商店」(札幌)が「地元で食べる機会の少ない初競りのものを食べてほしい」と寄贈した。同社は、2014年から毎年同校へメロン二十数玉を贈っているが、初競りのものは初めて。

 メロンは最上級品の「秀品」で、給食の時間に提供された。切り分けられたメロンを見た子どもたちは「やった」と大きな拍手。じっくり味わって食べた。近藤柚希さんは「今まで食べたメロンの中で1番おいしい」と笑顔を見せていた。

北海道新聞

最終更新:5/31(水) 11:05
北海道新聞