ここから本文です

【保存版】1歳までにやっておきたいイベント・行事一覧

5/31(水) 17:02配信

ベネッセ 教育情報サイト

オギャーと生まれた赤ちゃんがお誕生日を迎えるまでの1年間は、一生のうちで一番成長するときです。

お宮参りなどの行事や定期健診、離乳食の準備など、日に日に成長していく赤ちゃんに合わせて、おうちのかたもやることがいっぱい! うれしくもあり、大忙しの1年といっていいでしょう。

1年間の代表的な行事は、お七夜(しちや)、お宮参り、お食い初め、ハーフバースデー、お誕生日。赤ちゃんの成長を喜ぶ節目の日ですから、簡単な形でもよいので、忘れずにお祝いしたいものですね。

行事・イベント

■0カ月
お七夜(しちや)
生まれた日から7日目の夜に、赤ちゃんに名前をつけ、お祝いをする習わし。現在は内々でお祝いすることが多いようです。

■1カ月
お宮参り
一般的には男の子は生後31日目、女の子は32日目に、地元の氏神さま(神社)にお参りをする行事。写真撮影や食事をすることも。

■3カ月
お食い初め
生後100~120日目頃に、お祝い膳を食べさせるまねをする行事。地域ごとに風習が異なります。

■6カ月
ハーフバースデー
生後6カ月の節目に、成長をお祝いします。

■1歳
お誕生日
一生元気で食べ物に困らないようにとの願いを込めて、1歳のお誕生日に一升餅を背負わせて祝う風習もあります。

遊び

おうちの人が持っているおもちゃを目で追うだけだった赤ちゃん。赤ちゃんが喜ぶ遊びも、0カ月~1歳の間に大きく変わります。

おうちの人との遊びは赤ちゃんにとって大切なコミュニケーションです。赤ちゃんの成長に合わせて、遊びも変化させていきましょう。

■0~1カ月
笑顏で語りかけ・スキンシップを。

■2~3カ月
ベビーカーや抱っこでお散歩も。

■3~5カ月
ものをしっかり握るのが上手になるので、つかむ遊びを。

首がしっかりしてきたら、少しずつ体を使った遊びも。

■6~7カ月
おすわりがだんだん上手になってくるので、座って手を使う遊びも。

赤ちゃんのうちはご機嫌や時間帯によって反応が大きく変わります。一度試して反応が悪くても、タイミングを見てもう一度やってみましょう。

■8~9カ月
はいはいで十分遊べる安全なスペースづくりを。

手指が器用になり、小さいものがつまめるようになります。誤飲などに注意しながら、薄い布などをつまむ遊びも。

■10カ月~1歳
外遊びを積極的に。

1/2ページ