ここから本文です

尾崎里紗は同じ1994年生まれのブシャールに敗退 [全仏テニス]

5/31(水) 2:10配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、尾崎里紗(江崎グリコ)は2014年のセミファイナリストで元世界ランク5位のユージェニー・ブシャール(カナダ)に6-2 3-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間48分。

シェイ・スーウェイが世界ランク7位のコンタを破る金星で初戦突破 [全仏オープン]

 全仏オープンに4年連続出場となる尾崎は、ストレートインで本戦初出場。過去3度はいずれも予選1回戦敗退に終わっていた。昨年は予選1回戦で、ユリア・グルシュコ(イスラエル)に1-6 4-6で敗れていた。

 両者はともに1994年生まれの23歳。この結果でブシャールは、ジュニア時代からの尾崎との対戦成績を4勝0敗とした。昨年は3月にインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の1回戦で対戦し、ブシャールが2-6 6-4 6-2で勝っていた。

 ブシャールは2回戦で、第17シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)とアニカ・ベック(ドイツ)の勝者と対戦する。

 尾崎は奈良くるみ(安藤証券)とのペアでダブルスにもエントリーしており、初戦の対戦相手はヤナ・セペロバ(スロバキア)/シェイ・スーウェイ(台湾)となっている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 30: Risa Ozaki of Japan celebrates during the ladies singles first round match against Eugenie Bouchard of Canada on day three of the 2017 French Open at Roland Garros on May 30, 2017 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5/31(水) 2:12
THE TENNIS DAILY