ここから本文です

ツォンガ 崖っぷちで日没により翌日順延、全仏OP1回戦<男子テニス>

5/31(水) 5:14配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、第12シードのJW・ツォンガ(フランス)と世界ランク91位のR・オリーヴォ(アルゼンチン)の男子シングルス1回戦は、ツォンガから5-7, 4-6, 7-6 (8-6), 4-5の時点で日没により翌日へ順延となった。

【錦織vsシャーディ 1ポイント速報】

この試合、21本ものミスを犯して第1セットを落としたツォンガは、続く第2セットもオリーヴォに主導権を握られて1度もブレークチャンスを掴めず、2セットダウンの崖っぷちに追い込まれる。

第3セットはタイブレークへ突入し、6-3から6-6まで挽回されたが、最後はポイントを連取して1セットを取り返す。

第4セット、第6ゲームで痛恨のブレークを許したツォンガだったが、地元の声援を一身に受けて攻め続け、崖っぷちの第9ゲームでブレークに成功。この時点で日没により、翌日へ順延となった。

世界ランク11位のツォンガは、前哨戦のリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)でT・ベルディヒ(チェコ共和国)を下して今季3勝目をあげて今大会に挑んでいる。

この試合の勝者は、2回戦でK・エドモンド(英国)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/31(水) 5:14
tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ